開催予定のイベントはありません

概要

本ワークショップでは、森田氏がZbrushで作品を作る際の工程を、4週に分けて実践的なZbrushの機能紹介を中心に解説していきます。Zbrushを使いオリジナルアートまたはオリジナルキャラクターを作成しつつ、Blenderでの最終レンダリングを行うまでの手順が学べます。みなさまにも同様な手順を真似していただくことでさらなるレベルアップが望めます。4週間しっかりと集中し

一緒に作品を完成させましょう。

対象者

・Zbrushでオリジナルキャラクターやデジタルアートを作成したい方

​・脱初心者したい方

・Zbrush造形のレベルアップをしたい方

・Zbrushのより実践的な機能を知りたい方

・森田氏のワークフローを身に着けたい方

​・Zbrushがある程度使える方

 
 

講演者

Digital Sculptor / Concept Artist

国内外問わず映画、ゲーム、広告、デジタル原型など様々なジャンルで活動しているフリーランスのアーティスト。参加作品に『Pacific Rim 暗黒の大陸』『Gears5』『荒神』『ドラゴンクエスト YourStory』『東京喰種S』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』『NHKスペシャル 生命大躍進』など。

​作品は www.itisoneness.com で閲覧できます。

​​著書に『the Art of Mystical Beasts』

月刊CGWorld にて『Phoenomenal Things』連載中

講演歴

CEDEC Sculpt Mister(2015, 2016), CGWorld +OneKnowledge etc...

photo8.jpg

​森田 悠揮

講座のスケジュール

12月8日から4週間  / 各120分+質疑応答やアドバイス時間

オンライン講義配信日程・各日(20時~22時)

12月8日(火)12月15日(火)12月22日(火)12月27日(日)暫定

※最終日の講評会は暫定です。年末のため皆さんの予定に合わせて柔軟に変更していければと思います。

オリジナルデザインのキャラクターもしくはデジタルアートを4週にわたり作成していき、その手順を詳しく解説しながら配信します。みなさま自身にも同様のワークフローでスカルプトをしていただき、最終日にはみなさんからあつまった作品の添削を行います。制作いただくモチーフは本講義内容の真似でも構いませんし、オリジナルのものを制作いただいても構いません。

 

12月8日(火)

​・造形力を上げるための意識改革

・実践的な機能の解説

・オリジナルキャラクターのベース形状の造形

・ライブスカルプト

12月15日(火)

・キャラクターにリアリティを持たせる筋肉構造の理解

・クオリティを上げるには

・ライブスカルプト

・ディティーリングの準備とリトポロジー

・UV展開

12月22日(火)

​・物理現象を考慮したスカルプト解説

・特殊なアプローチでのスピーディかつハイディティールの作成

・ライブスカルプト

・Zbrushでのポージング

12月27日(日)暫定

・ZbrushとBlenderでのレンダリング

・作品添削

​Picks of Student Works

35000円(税込)

Zbrush 造形実践編

12月8日から4週間 / オンライン講座 (作品添削あり)