講演者

Digital Sculptor / Concept Artist

国内外問わずアート、映画、ゲーム、広告、デジタル原型など様々なジャンルで活動しているフリーランスのアーティスト。参加作品に『パシフィック・リム 暗黒の大陸』『Gears5』『荒神』『ドラゴンクエスト YourStory』『東京喰種S』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』『NHKスペシャル 生命大躍進』など。

中国を代表するアートフィギュア会社であるManasModelや万相Studioとともにコラボレーション作品を展開。個人では美術作家としてNY, SanFrancisco, Louvre Musium, 清水寺 など国内外で展示。

​作品は www.itisoneness.com で閲覧できます。

​​著書に『the Art of Mystical Beasts』

月刊CGWorld にて『Phoenomenal Things』連載中

講演歴

CEDEC Sculpt Mister(2015, 2016), CGWorld +OneKnowledge etc...

photo8.jpg

​森田 悠揮

講座のスケジュール

テクスチャに関しての基本的な知識から始まり、SubstancePainterやMariの操作法、そしてなによりそれらのツールの実践的な使用方法を中心に解説していきます。要所要所で、画面越しに皆さんと一緒に作業をしていくような内容です。かなり効率的にプロ基準の実践的なテクスチャリングを学べる内容です。(各90分+質疑応答)

​各講義は毎回録画し、後日参加者全員へお送りいたしますので、いつでも復習が可能です。

 

4月20日(火)

・ジェネレータ、スマートマスク、フィルターの使用法

・SubstancePainterでのマルチチャンネルペインティング

・SubstancePainter内でのレンダリングとテクスチャ出力

・Mariイントロ

4月27日(火)

・Mariの機能解説と使用法

・Mariでのチャンネルとカラースペース管理

・プロシージャルテクスチャ

・プロジェクションペイント

・最終テクスチャの出力法

4月6日(火)

・テクスチャの種類とカラースペース

・UVとオブジェクトの準備

・ベースカラーのペイント

・SubstancePainterとMariの使い分け

4月13日(火)

・IDマップ、Cavityマップ、Normalマップの生成

・SubstancePainterでの基本的なペイント方法

・SubstancePainterの機能解説

・SubstancePainterでのベイク

概要

3DCGにリアリティを持たせるため、テクスチャリングは必要不可欠です。テクスチャを自在に描けるようになれば、どんなものにでも思い描いた通りの様々な質感を付けることができます。

4週間のオンライン授業でSubstancePainterやMariといった一線で使用されるソフトの操作方法をマスターしつつ、テクスチャリングのスキルをアップしましょう。授業は毎回録画しますので後日何度でも復習可能です。

SubstancePainterの体験版は https://www.substance3d.com/download/ から、

Mari非商用版は https://www.foundry.com/products/mari/try-mari からダウンロード可能です。

対象者

・これから本格的にリアリスティックなテクスチャ制作を学びたい方

・どこよりも効率的にSubstancePainterやMariを学びたい方

・造形やモデリングはできるが質感付けがいまいちわからない方

28000円(税込)

テクスチャリング SubstancePainter & Mari 基礎編 

4月6日から4週間 / オンライン講座