概要

本ワークショップでは、森田氏がZbrushで作品を作る工程を、4回に分けて実践的なZbrushの機能紹介を中心に解説していきます。Zbrushを使いオリジナルアートまたはオリジナルキャラクターを造形し、BlenderまたはKeyshotでの最終レンダリングを行うまでの手順が学べます。みなさまにも同様の制作手順を真似していただくことでさらなるレベルアップが望めます。

対象者

・Zbrushでオリジナルキャラクターやデジタルアートを作成したい方

・脱Zbrush初心者したい方

・ハイクオリティなキャラクターモデルを作成したい方

・森田氏のワークフローを身に着けたい方

 
 

講演者

Digital Sculptor / Concept Artist

国内外問わずアート、映画、ゲーム、広告、デジタル原型など様々なジャンルで活動しているフリーランスのアーティスト。

 参加作品に『パシフィック・リム 暗黒の大陸』『Gears5』『荒神』『ドラゴンクエスト YourStory』『東京喰種S』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』『NHKスペシャル 生命大躍進』など。 

中国を代表するアートフィギュア会社であるManasModelや万相Studioとともにコラボレーション作品を展開。個人では美術作家としてNY, SanFrancisco, Louvre Musium, 清水寺 など国内外で展示。

​森田氏の作品は www.itisoneness.com で閲覧できます。

​​著書に『the Art of Mystical Beasts』

月刊CGWorld にて『Phoenomenal Things』連載中

講演歴

CEDEC Sculpt Mister(2015, 2016), CGWorld +OneKnowledge etc...

photo8.jpg

​森田 悠揮

講座のスケジュール

2月16日から4週間  / 各120分+質疑応答やアドバイス時間

オンライン講義配信日程・各日(20時~22時)

2月16日(火)2月23日(火)3月2日(火)3月9日(火)

オリジナルデザインのキャラクターもしくはデジタルアートを4週にわたり作成していき、その手順を詳しく解説しながら配信します。みなさま自身にも同様のワークフローでスカルプトをしていただき、最終日にはみなさんからあつまった作品の添削を行います。制作いただくモチーフは本講義内容の真似でも構いませんし、オリジナルのものを制作いただいても構いません。

 

2月16日(火)

​・造形力を上げるための意識改革

・実践的な機能の解説

・オリジナルキャラクターのベース形状の造形

・ライブスカルプト

2月23日(火)

・キャラクターにリアリティを持たせる筋肉構造の理解

・クオリティを上げるには

・ライブスカルプト

・ディティーリングの準備とリトポロジー

・UV展開

3月2日(火)

​・物理現象を考慮したスカルプト解説

・特殊なアプローチでのスピーディかつハイディティールの作成

・ライブスカルプト

・Zbrushでのポージング

3月9日(火)

・KeyshotまたはBlenderでのレンダリング

・作品添削

​Picks of Student Works

32000円(税込)

Zbrush 造形実践編

2月16日から4週間 / オンライン講座 (作品添削あり)