講演者

Digital Sculptor / Concept Artist

国内外問わずアート、映画、ゲーム、広告、デジタル原型など様々なジャンルで活動しているフリーランスのアーティスト。参加作品に『パシフィック・リム 暗黒の大陸』『Gears5』『荒神』『ドラゴンクエスト YourStory』『東京喰種S』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』『NHKスペシャル 生命大躍進』など。

中国を代表するアートフィギュア会社であるManasModelや万相Studioとともにコラボレーション作品を展開。個人では美術作家としてNY, SanFrancisco, Louvre Musium, 清水寺 など国内外で展示。

​作品は www.itisoneness.com で閲覧できます。

​​著書に『the Art of Mystical Beasts』

月刊CGWorld にて『Phoenomenal Things』連載中

講演歴

CEDEC Sculpt Mister(2015, 2016), CGWorld +OneKnowledge etc...

photo8.jpg

​森田 悠揮

講座のスケジュール

4月1日から3週間 / 各90分+質疑応答

オンライン講義配信日程(20時~21時半)

4月1日(木)4月4日(日)4月8日(木)4月11日(日)4月15日(木)4月18日(日)

質問等は授業内または授業後チャットでも承っております。

実用的な使い方にフォーカスし、第一線で活躍するプロの講師の方からオンラインで直接学ぶことができます。(各90分)

 

4月8日(木)

・ワークフロー徹底攻略

・ZsphereとDynameshを使たベース形状作成

・サブディビジョンモデルの作成とUV展開の概念

・Zremesherによるリトポロジー

・スカルプトデモ

4月11日(日)

・多種あるブラシとそれがどのような作業に向いているかなどの解説

・画像を使ったスカルプトと色付け作業の基本

・レイヤーやNoiseMakerを使用したディティール表現

・ライトやマテリアルのカスタマイズ

・Sculptris Pro モードを使ったスカルプト

​・スカルプトデモ

4月1日(木)

・インターフェイス、ビューポート操作解説

・スカルプトの基本操作と実践

・スカルプト時に必須のショートカット

4月4日(日)

・Subtoolの基本操作

・ポリグループの概念と使用例

・カスタムUI作成

​・スカルプトデモ

概要

Zbrushは近年さまざまな職種で使用され始めており、今後ますますユーザーが増えるでしょう。

デジタル造形やゲームはもちろん、広告や映画、キャラクターデザインまで多岐にわたる業種で支持されているZbrushを自宅で学んでみませんか。

3週間・週2回のオンライン授業でみっちり体に操作を染み込ませ

デジタル造形への一歩を踏み出しましょう。

 

もしZbrushがご自宅のPCに入っていないのならば、Pixologic公式サイト https://pixologic.jp/trial/ から45日間の無料体験版がダウンロード可能です。

対象者

・これからZbrushを本格的に始めたい方

・Zbrushを購入したがいまいち実践制作に生かせない方

・プロから直接Zbrushの指導を受けたい方 など

4月15日(木)

・ZModeler基礎知識

・色付けと色調整

・NanoMesh

・Fibermesh、MorphTarget等

・Textureの作成方法と出力方法

​・Zプラグイン解説

4月18日(日)

・質疑応答

​・疑問点解消

28000円(税込)

Zbrush 初級講座

4月1日から3週間 / オンライン講座 (資料配布あり)